リラクゼーションとは、身体的・精神的・情緒的な緊張の無い状態で心身共にストレスから解放された状態を指し、広い意味では「休養・息抜き・気晴らし」などを意味します。
また、リラクゼーションとはリラックスした状態へ誘導するための手段や方法の事を言います。
一般的に「ストレスが溜まっている。」と感じる時は、疲労や緊張・心理的不安定が持続し、交感神経が活性化している状態です。
逆に「リラックスしている。」と感じる時は、このストレスが中和され、身体内のバランスが整い、副交感神経が活性化している状態です。
「心も身体も深くくつろぎ、穏やか」で、「呼吸・脈拍はゆっくりとし、身体全体の血行も良好」で、「筋肉は緩み、ホルモンのバランスも安定」しています。

菊嶋整体

体のバランスを整え体の働きを促進しましょう。体のゆがみやバランスを矯正することで、代謝が上がりやすくなります。

料金表はこちら

Re+ untied

【私たちは、地域のかかりつけセラピストを目指しています】

「疲れたなぁ」「元気になりたいな」「メンテナンスしたいな」「自分を知りたいな」
そんなあなたは、ぜひ、Re+untied(アンタイド)へどうぞ。

【アンタイドのアロマトリートメント】

アロマのいい香りと私達セラピストの温かい手と心♡オリジナルのテクニックで、皆さまを芯からデトックスします。
手のぬくもりを感じて頂きながら、筋肉を緩め、血流やリンパを流していきます。
心と身体がほどけていき、本来ある自然治癒力を高めていきます。

【完全個室にて至福の癒しを】

心を込めて準備をしています。
皆さまのお越しをセラピストみんなでお待ちしています。

料金表はこちら

酸素ボックス

より快適にリラックスできる部屋型空間。高気圧酸素ボックスを2台完備しております。

酸素カプセルについて

酸素カプセルとは

普段私達は呼吸をして酸素を体内に取り入れています。しかし、現代では環境汚染などが原因で、慢性的な酸素不足と言われています。 人が生きていく上で最適な空気中の酸素濃度は約30%と言われています。それに対して、現在では約21%という最適な濃度の数値よりもかなり下回るデータが出ています。 それにもかかわらず、大気汚染や森林伐採の影響で今でも酸素はさらに減り続けています。そんな酸素不足状態の現代人のケアのために発明されたのが「酸素カプセル」です。

酸素カプセルと通常の空気の違い

酸素カプセルの正式名称は「高気圧酸素カプセル」と言います。体と気圧の関係は深く、気圧によって体調は大きく影響を受けます。 通常の大気の酸素濃度が21%であるのに対し、酸素カプセル内ではその濃度が30%まで上昇します。こうした1.30 気圧の高気圧環境により、効率的な酸素摂取が可能になるのです。

肉体疲労の回復

酸素中には、疲労やだるさの原因となる血中乳酸を分解・除去する成分が含まれています。たっぷりと酸素を摂取できれば疲労の回復を早められます。 また、私たちが感じる「疲れ」には、脳の酸素不足が影響している場合があります。脳への酸素供給量が減ると、酸素不足がストレスとなって脳に蓄積し、強い疲労感へ繋がってしまうのです。

集中力の向上

脳では、人が1回の呼吸で摂取する約4分の1の酸素が消費されています。 酸素が十分に行きわたった状態の脳は、活発に働くことができるようです。ある実験で、高濃度の酸素を吸いながら英単語を覚えたグループと、普通の状態で英単語を覚えたグループの2つに分けて翌日にテストを行いました。その結果、酸素を吸ったグループの方が多くの単語を覚えていたというデータが出たのです。

美肌効果・アンチエイジング

肌を健康に保つには、新しい細胞の働きが必要です。 古い細胞が新しい細胞によって押し上げられ、はがれ落ちていくことで健康的な肌が生まれます。 この肌作りには、新陳代謝を活性化させるために酸素が重要な働きを担います。細胞内に酸素が与えられると、細胞の活動が活発になり肌のターンオーバーを正常化させます。

睡眠不足の解消

最近話題になっている「睡眠負債」。これは日々の睡眠が足りないことにより、心身にマイナス要因が積み重なっていく状態のことを言います。 血中の酸素濃度を上がると、自律神経が落ち着きます。そうすることで、質の良い睡眠をとれるようになるのです。 酸素濃度を上げるため酸素カプセルを使用し、効率よく酸素を摂取しながら眠れば、約1/3 の時間で通常の睡眠時間と同様の休息、またはリラックス効果を感じることができるそうです。

自己治癒力の向上

ケガの回復にはたくさんの酸素が必要です。 酸素カプセルには溶解型酸素の量を増やす働きがあります。筋肉や靭帯の損傷、骨折などで細胞が傷ついた場合も、回復に欠かせない酸素を効率よく運んでくれるので、早期の回復に役立ちます。

二日酔いの回復

酸素不足が二日酔いの原因になることがあります。 そもそも「酔う」とは、血液中のアルコールの量が、アルコールを分解する速さを上回る事で起こります。アルコール分解にはたくさんの酸素が使われて酸素不足に陥るため、二日酔いの原因となるのです。 二日酔いを予防するなら、お酒を飲む前に酸素カプセルを利用すると良いでしょう。体内の酸素を十分に蓄える事で酸素不足を防ぎ、酔いの症状を和らげることができます。

酸素カプセルと健康について

酸素カプセルは健康に良い影響を与えます

酸素カプセルでは「溶解型酸素」という小さな分子を体内に取り入れることができます。溶解型酸素には、血液のめぐりを良くする効力があります。血流が良くなることで、肩こりや腰痛の症状が和らぎます。また溶解型酸素はサイズが小さく、毛細血管まで届きやすいのが特徴で、酸素をからだ全体に供給して代謝を向上させます。

目・肩・腰のリフレッシュ効果

酸素カプセルに入ると「溶解型酸素」という小さな分子を体内に取り入れられます。溶解型酸素は、サイズが小さく毛細血管まで届きやすく、効率的に酸素をからだ全体に供給し、代謝を向上させます。さらに、血液をサラサラにする効力もあるので、血流が良くなり、肩こりや腰痛の症状を緩和します。

人間の体は酸素をたくさん取り込むと、細胞の一つひとつが活性化し、エネルギーを積極的に生産するようになります。 有酸素運動だけでなく、日々意識的に深呼吸を行うことは心身を安定させる効果を発揮します。 最近では毛細血管やリンパ液など、体内に酸素を届けられる「酸素カプセル」を活用して、質の良い酸素吸入を行う健康法が注目されています。